職場と働く人の問題を解決する6つの扉

コミュニケーション問題を解決したい

担当者Cさんの声

うちの会社、管理職が部下の育成指導が上手くできなくて悩んでいる人が多いんだよな・・・
世代間ギャップとか価値観ギャップとか・・・コミュニケーションが取りにくいと言うから、
コミュニケーション研修は導入したが効果は全く見られない、これが理由の退職者も止まらない・・・

問題解決のカギ

コミュニケーション問題、報連相のような業務としてのコミュニケーションから日常の雑談まで様々。
もちろん、指示命令や指導育成は<共通言語>をもって実行すれば効率よく実行できます。
多くの企業がコミュニケーション研修を導入しているようですが、なぜ、改善されないのでしょう?
一般的なコミュニケーション研修では、聴き方/伝え方や敬語、などを学びます。
なぜ、これらの学びによりコミュニケーション問題が改善されないのでしょう。
それは、円滑なコミュニケーションに必須の要素が盛り込まれていないからです。
コミュニケーションは自分と相手(誰か・複数人)が存在して成立します。
人にはそれぞれ、脳の使い方の特徴によるコミュニケーションスタイルがあります。
簡単に言えば、好きな言葉や嫌いな言葉、好きな態度や嫌いな態度、
好きな表情や嫌いな表情、などが人それぞれ違うということです。
当研究所では、これを自己理解&他者理解というカリキュラムで可視化します。
そして、このコミュニケーションスタイルにフィットするコミュニケーション技術を指導します。
さらに、その技術を使いこなす為に必須のマインド、ホスピタリティマインドを理解させます。
聴き方/伝え方の技術はボディリスニング/ボディトーキングという表現力の向上でスキルアップ、
加えて、アサーティブトレーニングやIメッセージの使い方という伝達力の向上をスキルアップ。
これらを、たくさんの事例検討やロールプレイにより身に付けさせます。
キーワードは気を遣うコミュニケーションから気を配る技術を発揮したコミュニケーションへ

ポイント

自己理解&他者理解  違いを受け入れ合う
スタイルの可視化 エニアグラム、エゴグラム、EQ、脳の使い方、個性分析
ライフ/ラーニング/ワーク/コミュニケーション の4つのスタイル
ホスピタリティマインド 3つの配り、相手本位
目指すべき人物像 尊敬できる/競争できる/心が許せる
アサーション
Iメッセージ
観察能力・伝達能力・質問力
メラビアンの法則 ボディリスニング&ボディトーク
社会人基礎力
The following two tabs change content below.
森田 司

森田 司

QOL創研 理事長

関連記事

注目のサービス

「労働者の心の健康の保持増進のための指針(メンタルヘルス指針)」により、事業者はメンタルヘルスケアを推進する必要があります。ろうむコンシェルⅡを活用して、負担の少ない取組みを実現しませんか? 人が採れない・・・・・・ 人が定着しない・・・・・・ ミスマッチを未然に防ぐ検査システムを導入してみませんか? QOL創研は、採用問題・定着問題をメンタルヘルスの角度からサポートいたします。 「従業員が50人超えそう」「ストレスチェックが始まった」「産業医が何もしてくれない」こんなお悩みありませんか?QOL創研では、安全衛生の専門家が委員会の設置 から運営までトータルにサポートいたします。

QOLの取り組み

  • 共育研修サポート事業
    •  - ⼈間⼒系研修
    •  - コミュニケーション系研修
    •  - 義務研修系研修
    •  - その他研修
  • ストレスチェック導入サポート事業
    •  - ストレスチェック検査
    •  - 導入コンサルティング
    •  - メンタル・コンシェルジュ
    •  - 産業医取次
  • 職場のメンタルヘルス支援事業
    •  - メンタルチェック検査(心の健康診断)
    •  - メンタルヘルス対策導入ガイダンス
    •  - 何でも相談サービス(事業場外相談窓口の設置)
    •  - メンタルヘルス対策コンサルティング
    •  - 職場復帰⽀援コンサルティング
  • 職場の人財づくり支援事業
    •  - 人財採用コンサルティング
    •  - メンター育成コンサルティング
    •  - リーダー・管理職コーチング
  • 職場の健全化支援事業
    •  - 安全衛生委員会の新規設置・運営サポート
    •  - 優良企業認定取得コンサルティング
    •  - 雇入時の安全衛生教育サポート
    •  - 総務人事マネジメントコンサルティング
    •  - 助成⾦活⽤コンサルティング

職場と働く人の問題を解決する6つの扉

  1. 担当者Aさんの声うちの会社は新卒採用も中途採用も上手く行かない。
  2. 担当者Bさんの声うちの会社は職員の定着率が悪い。
  3. 担当者Cさんの声うちの会社、管理職が部下の育成指導が上手くできなくて悩んでいる人が多いんだよな・・...
  4. 担当者Dさんの声先日、退職した職員から相談があったと労働局から電話を貰った。
  5. 担当者Eさんの声また、うつ病の休職者が出た。
  6. 担当者Fさんの声うちの会社は時間外労働が多くて改善が必要な状況にもかかわらず、上司の許可無く残業し...