QOL創研 提供サービス一覧

  • HOME
  • サービス案内

■QOL共育コンシェルジュによる研修プログラム

*職場のメンタルヘルス対策研修(各種) *職場のハラスメント対策研修(各種)
*職場の安全衛生活動研修(安全衛生担当者向け) *職場の過重労働対策研修(各種)
*社会人基礎力研修 *本質的人間力研修
*新入社員研修 新人若手研修 *ビジネス・マナー研修
*ビジネス・コミュニケーション研修 *ビジネス・コンプライアンス研修
*ホスピタリティ研修 *ライフ・デザイン研修
*キャリア・デザイン研修 *ダイバーシティ・マネジメント研修
*ワーク・ライフ・バランス研修 *管理者、新任管理者研修
*キャリアコーチ(コーチング) *経営者力向上(コーチング)
*マネジメント力向上(コーチング) *メンター力向上(コーチング)
*ファシリテーター力向上(コーチング) *その他コーチング

条件・注意事項

*定員は30名迄。30名を超える場合、アシスタント講師が必要です。

*講師の実費交通費は別途ご請求いたします。(会場が遠方の場合、出張費や宿泊費が別途必要になる場合がございます)

*教材はデータ納品となりますので、印刷はお客様にてお願いします。

*会場及び設備・備品(プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、等)はお客様にてご用意ください。

各種コンサルティング

*働き方改革関連法対応コンサルティング *安全衛生活動に関するコンサルティング
*経営、財務に関するコンサルティング *採用・定着等の雇用対策コンサルティング
*人事制度構築&運用に関するコンサルティング *労働関連法対応コンサルティング
*職場環境改善に関するコンサルティング *ワーク・ライフ・バランス推進コンサルティング
*ダイバーシティ・マネジメント推進コンサルティング *各種公的認定制度取得コンサルティング
*助成金活用コンサルティング *その他各種コンサルティング

QOLマイスタイル分析(個性分析/適性検査)

■仕様1 採用配属版 個性の偏り仕様(おすすめ)
■仕様2 採用配属版 行動特性仕様
■仕様3 心の健康検査版 ストレス仕様
■仕様4 心の健康検査版 通常仕様
□オプション 検査紙受験(紙代、入力代行代、封入費用がかかります)
□オプション 個人分析(採用配属版をご利用の場合)
□オプション 組織分析(心の健康検査版をご利用の場合)

※検査仕様によって、判定項目が異なります。目的にあわせてご利用ください。カスタマイズをご希望の方はお問い合わせください。

メンタル・コンシェルジュ

システムの特徴

  • ストレスチェック義務化制度に対応したシステム。 受検の同意、結果提供の同意もPC上で取得できます。
  • ストレスチェック以外にも、2つのアセスメント・ツールを搭載! 心の健康づくり計画の策定に役立ちます。
  • 動画ナビ・動画教材で従業員のセルフケアに対応! 社外相談窓口のサービスも含まれています!
  • ストレスチェックの実施者の委託もOK! 嘱託産業医にお願いするのは「面接指導」だけで大丈夫です!
  • 担当者や実施事務従事者の手間暇を大幅に軽減! シンプルで使い易いシステムを実現しました。
  • クラウド型ASPサービスなので、ソフトのインストールは不要。パソコン、タブレット、スマートフォンに対応しています。

メンタル・コンシェルジュ 開発協力者一覧

■総合企画・開発・監修  森田 司(一般社団法人クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所 理事長)
■システム開発・開発協力  白石 崇(株式会社ライトアップ 代表取締役)
■開発  涌井 美和子 (オフィスプリズム シンガポール代表)
■開発協力  野々垣 康典(株式会社キャタリシス 代表取締役)
佐々木 研一(株式会社イノベーションゲート マネージャー)
■監修  森 紀男(株式会社スタッフコンサルティング 代表取締役) / 石川 雄一(株式会社ヘルストラスト 代表取締役)
志村 容生(あざみの駅前クリニック 院長)
■運営協力者  塩谷 賢一 (健康管理クリニック 所長)

安全衛生委員会サポート

労働安全衛生法に基づき、常時使用する労働者が50人以上の事業場では、安全/衛生委員会の設置が義務付けられています。しかし、労基署の調査によると安全衛生委員会の目的を正しく理解し、設置・運営されていない企業様が非常に多いという実態があります。

QOL創研では、企業様が毎月開催している安全/衛生委員会に労務管理支援の専門家が訪問し、委員メンバーや産業医を支援するサービスを提供しています。

サポートの種類

①新規設置・運営サポート

委員会を新規に設置するサポートと、設置後の運営をサポートします。議事に関する資料を事前に用意したり、毎月1回委員会に同席してアドバイスをいたします。

②運営サポート

既に委員会を運営しているが、うまく運営できていない事業所をサポートいたします。(上記①についても2年目以降は②でサポートいたします)

職場環境改善調査

①メンタルヘルス改善意識調査票(MIRROR)

職場環境をチェックするツールとして、産業医科大学高度研究班により開発されました。MIRRORは、職場のメンタルヘルス改善を目的として開発された45項目の調査票です。仕事の負荷や裁量性、支援、人間関係、組織機構、研修機会など、メンタルヘルスに関係した職場環境についての従業員の改善要望を拾い上げて部署ごとに集計し、改善実現性と改善要望率の高い項目順に表示して現場にフィードバックできる調査票です。

②快適職場調査

働く人々にとって職場が快適であるためには、作業環境、作業方法等のハード面の快適化が欠かせません。 しかし、近年の情報化社会の進展などによる職場環境の急速な変化を反映して、 職場の人間関係や仕事のやりがい等の職場環境のソフト面(心的・制度的側面)に関する様々な問題が生じています。このようなソフト面の課題を早期に発見し対応することにより、職場で働く人々はより快適に働くことができます。

③ハラスメント意識調査

組織内の現状把握をすることは、コンプライアンスの推進、ハラスメント防止対策を進める上でとても重要です。ハラスメント意識調査を実施することで組織としての姿勢を明らかにし、従業員の方々の組織に対する信頼を高めることにもつながります。

④疲労蓄積度調査

「労働者の疲労蓄積度チェックリスト」は、過重労働による健康障害防止のための総合対策の一環として、労働者自身が疲労の蓄積を自己診断するツールとして作成されました。労働者自身がチェックリストを活用することにより、自らの疲労度を把握・自覚し、積極的に自己の健康管理を行うことが大切です。

カウンセリング

主に従業員の方々を対象としたメンタルヘルスカウンセリングを行っています。
またストレスチェック後、医師による面談の前にカウンセラーが高ストレス者に対して補足的面談を行うことも可能です。カウンセラーが補足的面談を行うことにより、産業医の負担軽減、コスト削減、高ストレス者の精神的負担の軽減につながります。

24時間365日 なんでも相談窓口

職場の悩み、健康相談、家庭問題、メンタルの悩みから人生相談まで、プロのカウンセラーがちょっとした事、あれ?と思ったこと、こんな事聞いてもいいのかな?なんてことも、どんなご相談でもお受けいたします。
電話・メールによる相談は24時間365日対応。面談によるカウンセリングも受けられます(要予約)。<株式会社セーフティネットによる提供サービスです>