QOL創研の e 研修

  • HOME
  • eラーニング

QOL創研の e 研修  (e ラーニング)

コロナ禍において、従業員教育の形態は大きく変化しました。
集合型研修はオンライン研修へ、そして座学はeラーニングへ。
在宅勤務でも対応可能なeラーニングは、今最も必要とされている学習方法の一つとして注目されています。

eラーニングの特徴

時間・場所を問わない

eラーニングは、時間や場所を問いません。インターネット環境と端末さえあれば、いつでもどこでも学習することができます。現在ではスマートフォンのようなモバイル端末を用いたeラーニングが主流になってきているため、「マイクロラーニング」という、5分、10分といった短時間で学習する方法も注目されています。

進捗状況を管理できる

単に動画を視聴するだけの学習とは違い、管理監督者が受講者の進捗状況やテスト結果などを随時チェックすることができます。手入力や紙ベースでの管理も不要となり、簡単で効率的な受講者管理を実現できます。

何度も復習できる

一度きりの集合研修やオンライン研修とは違い、eラーニングは何度も繰り返し復習することができます。繰り返し受講することで学習効果が上がりますので、eラーニングは効果的な学習方法といえます。

QOL創研が提供する e ラーニング「Cloud Campus」

Cloud Campusは、日本初のフルオンライン大学「サイバー大学で使用されています。

・スクーリング(対面授業)を要さず、すべての卒業単位を高度マルチメディア授業で履修

・通常の4年制大学と同様に、卒業時には学士号を取得可能

ソフトバンクグループ960社の中でインターネット教育事業を担っています

ソフトバンクグループ各社ならびに取引各社へのeラーニングプラットフォームとして提供されています

 

受け身にさせない、受講者が自己管理できるインターフェース

 

セキュリティ

ソフトバンクグループ全社展開、サイバー大学でのBtoCでのサービス運用を背景に、高いセキュリティ基準で運用を行っております。

 

*CloudCampusのサーバーはデータセンターにて24時間365日監視されており、 異常検知時には担当者に即座に通知されます。担当者は、状況に応じ直ちに復旧作業を行います。

*脆弱性対策実施ならびにSBセキュリティ基準で運用。

*簡易パスワードの設定不可、定期的な変更機能。

*PC版・モバイル版ともに、SSL認証による通信暗号化。第三者が盗聴しても内容を知ることはできません。

※SSL(Secure Socket Layer)は、インターネット上でやりとりされるデータの「盗聴」「改ざん」「なりすまし」を防止するための暗号化プロトコル(通信方法)です。